参宮あわび

参宮あわび

伊勢神宮のご鎮座後、2000 年の長きにわたり神前にお供えしている「あわび」。
その歴史は大変古く、朝廷への貢物として、あるいは武士の出陣、帰陣の際の祝いの食物として珍重されてきました。
今日でも「のしあわび」の言葉どおり、喜び事、祝い事の贈り物に添えるありがたい寿の品として、本格的な祝儀物に用いられています。

「参宮あわび姿煮」は、採れたままの殻と肝もお付けし、磯での風味のまま食卓でお楽しみいただけるようととのえました。

「参宮あわび脹煮」は、厳選したあわびを伊勢せきや自慢のたれをたっぷりと使い、手間と時間をかけ、独自の脹煮製法によりふっくらと柔らかく煮上げております。

  • 14件の商品がございます。
  • ずつ表示
  •  
  • 14件の商品がございます。
  • ずつ表示
  •