熨斗あわび

熨斗あわび

進物品や贈答品に添える飾りのことを熨斗(のし)と呼びます。
元来、熨斗(のし)は、あわびの身を薄く削いで乾燥させ、細く帯状にしたものを赤い色紙で包み、品の表に添えるものでした。
「のし」が寿命を延ばす延寿(のし)に通じるだけでなく、あわびが古来より不老長寿の食べ物とされ、珍重されてきたからです。
そんな由来を尊び、あわびならではの旨みと歯ごたえを引き出すべく、秘伝のたれでじっくり煮込み、天日でゆっくりと乾燥させた高級珍味をぜひご堪能ください

  • 2件の商品がございます。
  • ずつ表示
  •  
  • 2件の商品がございます。
  • ずつ表示
  •