【営業再開のお知らせ】

(2020年8月7日更新)

平素よりあそらの茶屋をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、臨時休業とさせていただいておりましたが、 6月5日(金)より、下記のとおり営業を再開いたしました。

◆朝かゆ     午前7:30 ~午前10:00
◆昼げ・カフェ  午前11:30 ~ 午後2:30
※各のれんが掛かっているお時間にお召し上がりいただけます。
水曜定休
※8月8日~16日は以下の通り営業させていただきます。
◆朝かゆ     午前7:30 ~午前10:00
◆昼げ・カフェ  午前11:30 ~ 午後3:30(ラストオーダー)
                     午後4:00(閉店)

今後の新型コロナウイルスの感染状況によりましては、営業日時が変更となる場合がございます。 お客様におかれましては、臨時休業中のご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。 営業再開後も、ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

あそらの茶屋について

伊勢せきやならではの自慢の食材や各種酒肴珍味の品を用いて、朝かゆや軽和食などをご提供する「あそらの茶屋」。
店舗は外宮・参詣道に面した伊勢せきや本店二階。
本店舗は古くから伝わる伊勢建築の技法を大胆に現代に生かし、内装にはふんだんに良質の材木を用いて、柱には繊細な漆加工をほどこすなど、伊勢の伝統文化を守り育てる、未来をも強く意識した特別な空間に仕上げました。
神宮へのお参りの行き帰りにぜひお立ち寄りください。夏は暑さから逃れ、冬は寒風から暖を得る場所として、伊勢詣にいっそうの思い出をつけ加えることとなるでしょう。江戸時代、人びとの神への信仰と旅への思いを強く引きつけたお伊勢さん参り。
その願いは今も変わりなく引き継がれています。
あそらの茶屋では、そうした皆さまのお心にお応えすべく、種々のおもてなしをご用意し、お待ち申し上げております。

御饌の朝かゆ
午前七時三〇分〜午前十時

御饌の朝かゆ

大切で尊い食べもの「御饌」。「饌」とは「食べもの」という意味で、大切なもの、尊いものであることから、「御」が付いています。
伊勢神宮の外宮のご祭神には御饌都神(食物の神)の豊受大御神をお祀りしています。

さざえの朝かゆ

あわびの朝かゆ

鯛の朝かゆ

伊勢海老の朝かゆ

昼げ
午前十一時三〇分〜
午後二時三〇分

・ あわび釜飯
・ 姿煮あわび釜飯